google-site-verification=TyryXnpcj1Pa3S5szekgp1JNiNk0Mz0XTgMrJisuidc 自毛植毛クリニックの選び方 | ジヒドロ ブログ

自毛植毛クリニックの選び方

ブログ運営

こんにちはジヒドロです

今回は植毛クリニックの選び方というテーマで記事を書こうと思います。

僕自身は24歳から10年以上AGA治療を継続しているんですが、ついに自毛植毛をやることを決断しました。自分自身はAGAや薬の効力やエビデンスについては、ある程度知識はあるつもりですが自毛植毛に関してはやった事がないので結構調べました。

今回は自毛植毛を検討している方に向けて植毛クリニックをどういう風に決めたら良いのかを僕なりに解説したいと思います。

クリニックを選ぶポイント(FUTか?FUEか?)

FUTは後頭部の一部を切り取ってそこにある髪の毛を切り出して植毛する方法です。対するFUEは後頭部の毛を1株1株くり抜いて植毛する方法です。

メリットとデメリットはそれぞれありますが、グラフにすると表にするとこんな感じです

FUTの方が古いやり方で後頭部に傷が残るという事や術後の痛みや違和感は続くというデメリットはあります。

メリットとしてはドナーロスと言って後頭部の毛を採取する時に失敗してしまうリスクは低いと言われています。

FUEの方が新しいやり方でメリットは後頭部を切らずに毛根をくり抜く手術なので、よく見ると小さな丸い傷は残るのですがFUTのような線上の大きなキズは出来ません。術後の痛みなども殆どありません。

反面、デメリットとしては1本づつくり抜くのでドナーロスと言ってくり抜く時に失敗してしまう可能性がFUTに比べるとやや高いのですが最近は技術の向上によってFUTと遜色のないレベルまでとれると主張するドクターもいらっしゃいます。

クリニックを選ぶポイント(ラインスリットか?ホールスリットか?)

2点目のポイントとしては毛穴の作り方でラインスリットかホールスリットかというポイントです。

図のようにメスを使って線状の毛穴を作るのがラインスリット、器具でくり抜いて円の毛穴を作るのがホールスリットになります。

ラインスリットの方が細い毛穴が作れるので高密度に植える事が出来るという事や既存毛の間に毛穴を作る事が出来る事がメリットでデメリットは手技に時間がかかるという事です。

ホールスリットは手技がやりやすいという所がメリットで、患者に対するメリットはないという意見の先生もいらっしゃいましたが、ホールスリットをメインで使っているクリニックでも素晴らしい仕上がりの症例があるので単純にホールスリットが駄目という訳ではないと思います。

クリニックを選ぶポイント(植毛する密度)

3点目のポイントとしては植毛する密度です。

これも医師やクリニックによってバラバラなんですが、35株/c㎡が定着率が良い密度という意見が多いような気がします。反面、45株/c㎡とか50/c㎡出来るというクリニックや医師もいます。

もちろん、高密度に植えた方が仕上がりは良いと思いますが、反面、毛と毛の距離が近くなりすぎると定着率が悪くなるという情報もあります。

これは医師の技量や考え方やハゲたち自身の毛根や頭皮の状態にもよるので、どの密度が一番良いかというのは決められないのですが自分が理想にしている密度やそのクリニックで出来る密度などはカウンセリングの時に確認しておいた方が良いと思います。

クリニックを選ぶポイント(医師編)

僕自身は植毛の成否は半分以上はコミュニケーションだと思っています。

自毛植毛と言っても完全体になれる訳ではなくて、実際に実現できるは正常な部分の半分位の密度です。つまり患者が完全体に戻れると期待して植毛をしてしまうとどんなにうまくいったとしても結果としては期待は裏切られてしまいます。

本人が不満なのは事前の期待値が高すぎた事や医師が植毛で実現できる現実を十分に伝えられなかった事が原因になります。

また、密度を上げたりとか額の形を変えたいと考える人も多いと思いますが、そうなると必要なドナーの数も多くなってしまうので後頭部の密度が足りなくなってしまう可能性もあります。

患者の理想は汲み取りつつも現実的に再現できるラインを提案するのも植毛医の仕事だと思います。

僕自身は6つのクリニックで植毛のカウンセリングを受けましたが少ない所だと600株、多い所だと3000株の提案を受けましたし実際に植毛を行ったクリニックでも調査の段階でのカウンセリングと植毛を決めてからのカウンセリングそして当日の植毛のカウンセリングと3回カウンセリングを受けましたが3回とも株数は違っていました。

これは僕自身が反省している所になりますが最初の方はクリニックに曖昧な希望を伝えていた所が原因になると思います。

しっかりと患者の希望を引き出せるドクターや実際に出来る現実的な仕上がりを提案出来るドクターを選ぶのが重要です。

僕がカウンセリングを行ったクリニック一覧

・紀尾井町クリニック

自毛植毛なら紀尾井町クリニック:東京本院・新大阪院|医療で治す薄毛・AGAの悩み
紀尾井町クリニックは23年の実績と国内最大の治療数を誇る自毛植毛の専門院。高い技術力を活かした治療方針で薄毛の悩みを解決します。東京(赤坂見附)と大阪(新大阪)にクリニックがあります。自毛植毛のことなら紀尾井町クリニックまでご相談ください。

・アイランドタワークリニック

「アイランドタワークリニック」自毛植毛専門クリニック
自毛植毛なら国内シェア70%超のアイランド&#1247...

・アスク井上クリニック

植毛 東京・自毛植毛アスク井上クリニック®︎
自毛植毛なら髪を刈り上げない植毛i-SAFE(アイセイフ)。おでこのM字や頭頂部の薄毛、AGA治療の無料相談も受付中。植毛 東京アスク井上クリニック新宿院

・親和クリニック

高密度自毛植毛の親和クリニック
メスを使わない”切らない”痛くない”高密度自毛植毛。最先端の植毛技術で4600症例超の実績。

・銀座HSクリニック

薄毛治療専門!銀座HSクリニック
AGAは、クリニックで治せる時代です。医学的根拠で立ち向かえる治療があります。銀座HSクリニックでは患者様に無理なく安心してご通院いただけるよう、個別にご予算に応じた治療のご提案をさせていただきます。

・ヘアー&スキンクリニック

ヘアー&スキンクリニック | 世界トップレベルの植毛専門クリニック

まとめ

今回は自毛植毛クリニックを選ぶ時のポイントを解説しました。

ポイントとしては①手技の方法(FUTか?FUEか?)②スリット(毛穴)の作り方(ホールスリットか?ラインスリットか?)③植毛する密度④医師とのコミュニケーションの4点になります。

もし植毛クリニックの選び方に不安がある方は僕に相談も出来ますのでTwitterDMかLINE DMからご相談下さい。

LINE Add Friend

コメント

タイトルとURLをコピーしました