google-site-verification=TyryXnpcj1Pa3S5szekgp1JNiNk0Mz0XTgMrJisuidc ベテランハゲのAGAクリニックの選び方② 詳しい所に行け! | ジヒドロ ブログ

ベテランハゲのAGAクリニックの選び方② 詳しい所に行け!

ブログ運営

こんにちは、ジヒドロです。前回に引き続きの内容になります。

LINE相談やDMで良く質問される内容ですが、「個人輸入は大丈夫ですか?」があります。私は10年以上個人輸入で治療していますが、こういう質問には必ずこう回答しています。「私は問題を感じた事はありません。しかし、質問者さんが大丈夫かどうかを保証する事は出来ません。」と

私自信がAGA治療を始めた時は、AGAクリニック等なく、十分な知識が無く個人輸入からスタートしました。しかしながら今から始めるなら、まずは最初にAGAクリニックに行って育毛を軌道に乗せてから個人輸入を始めると思います。

個人輸入をするためには「AGAについて十分な知識を持ち」「薬などの作用や副作用について理解し」「自己責任という事を理解して」からでも遅くはないと思っています。

昔は「クリニックってぶっちゃけどこに行っても一緒じゃね?」と思っていましたが、主要なAGAクリニックのカウンセリングに行ってみると雰囲気や料金プランなど大きく異なり、医師の知識レベルにも差がある事が分かりました。

今回もベテランハゲが昔に戻ったとしてAGAクリニックを選ぶならという視点で話して行きたいと思います。

今回の記事で分かる事
  • Dクリニックのメリット
  • Dクリニックのデメリット

選び方 その2 詳しいクリニックを選ぶべし

AGAに関しては使う薬は決まっています。ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリド。これらの薬を使えばだいたいのハゲに効果がある事はわかっていますが、何mg飲めば良いのか?どれくらいの頻度で飲めば良いのか?副作用が出た時の対処はどのようにすれば良いのか?などは医師によってまちまちでまだ、議論が分かれる所で、まだハッキリとした結論は出ていないといった所だと思います。

同じ製品でも濃度や頻度を工夫すればより効果が期待出来ます。

ジヒドロ自身は最近ではミノタブの減薬に失敗して髪の毛を減らす結果となってしまいました。もし、しっかりした知識、経験を持つ医師がついていてくれたら髪を減らす事なく減薬出来ていたかもしれません。

とういう事で2つ目のオススメクリニックはDクリニックを上げたいと思います。

Dクリニックのメリット
  • 医師の知識が豊富
  • 料金体型が分かりやすい
  • 細かい処方が可能

Dクリニックのメリットは大きく3つあります。

1点目は医師の知識が豊富という事です。私は色々なAGAクリニックに潜入調査をしていますが、残念ながらAGAに詳しい医師は稀です。医師に対し質問をしていくとほとんどの医師が「めんどくせーなコイツ」という雰囲気を出してきます。

「ハゲは黙ってフィナとミノタブ飲んどけっ!」と言わんばかりです。私は20年以上ハゲで10年以上AGA治療をして色々な文献などを読み漁ってきましたが私よりハゲについて詳しいなと感じた医師は殆どいませんでした。

しかし、Dクリニックの医師は質問すればするほど、それ以上の知識や海外の臨床試験を元に回答してくれるので、しっかりと勉強をされている方なんだなと感じました。

実際に通っている方の評判もかなり良いですし、他のAGAクリニックのスタッフからも「Dクリは信頼出来る」という意見があったので、業界内でも評価が高いのは間違いないと思います。

2点目は料金体型が分かり易い事です。大体のクリニックは買った薬の量や種類で料金が決まります。オリジナル薬を買ったら安いけど、先発薬を選んだら結構値段が高いみたいな事が起こります。

それに対しDクリニックはアドバンスト発毛コース(¥33,000)と単剤処方の2コースがメインになります。アドバンスト発毛コースの内容はフィナorデュタ+ミノタブ+塗りミノ+サプリのセットになり、濃度や種類を変えても料金は一定になります。

薄毛が髪の毛を生やしたければ、フィナ系+ミノタブ+塗りミノは必須になると思うので、分かりやすいと感じました。

また、ある程度髪の毛が生えてくれば同じ料金で2ヶ月分とか3ヶ月分とか処方してもらえる場合もあるので、その場合だと料金は割安になっていく事が期待できます。

3点目は細かい処方が可能であるという事です。多くのAGAクリニックは医師向けの個人輸入を使い製品を仕入れるか、国内品は医薬品卸から購入してそのまま処方する携帯をとっているので、ミノタブならフィナなら1mg、デュタなら0.5mg、ミノタブなら2.5mgか5mgといったように製薬会社の製品をそのまま処方するケースが多いです。

Dクリニックは院内に薬剤師がおり、ミノタブなら2、4、6、8mgといったように細かく刻んだ処方となります。適正な容量は個々人で異なるのでこれはDクリニックの大きなメリットでしょう。

Dクリニックのデメリット
  • 価格は若干割高か。。。
  • 店舗数が少ない
  • 予約取り辛い

デメリットとして3点あげると上記の3つになります。

1点目は料金は若干割高のような気もします。DクリニックはAGA業界の先駆者であるので、患者も多く抱えています。最近の新しいクリニックは安さを打ち出している所もあるため、そういった所と比較するとフルセットで¥33,000だと若干見劣りがするように見えます。

2点目は店舗が東京、大阪、名古屋、福岡のみなので地方の方は選択肢に入れにくい点です。

3点目は強いて言えば、予約が取り辛い点があると思います。業界の先駆者という事もあり既存の顧客の数も多いですし、医師の能力、印象はどのAGAクリニックよりも優れたものを感じました。その分、人気があり予約が取り辛いという所に繋がっているのかと思いました。

まとめ

2番目のクリニックの選び方としては知識、詳しさという所も上げました。

正直、AGA治療は薬を飲めばなんとなかなる事が多いので知識が不十分な医師も少なくないのが現状です。

やはり詳しい医師やクリニックにお世話になる事で治療の安心感や何かあった時のフォローもしてもらい易いので知識や詳しさという点をオススメしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました